奈良県の発祥のジュンケイグラブ。使って見たらめちゃめちゃ取りやすい。

ジュンケイグラブの使用感

ジュンケイグラブってご存知ですか?

奈良県で70年以上野球のグラブを作っている老舗メーカーです。
数年前に独自のブランド出されました。 他メーカーにOEMとして出していたみたいですが、その時からグラブの評判はかなり良かったみたいです。

プロ野球選手でまだ使っている人がいない為、全国的には知名度は広がっていないかもしれません。しかし、関西では取りやすさから有名になっているメーカーです。
そんなジュンケイグラブを野球初心者の大倉がオーダーして使ってましたので、見せてもらいました。

ジュンケイグラブ 外野手用 JG-703

ジュンケイグラブ
ジュンケイグラブ2ジュンケイグラブの補給面
ジュンケイグラブ補給面
JG-703という形のグラブのようで、ポケットが人差し指側に作られています。
ちなみにジュンケイグラブは硬式用グローブのみの販売です。

軟式用のグローブはありません。その代わり軟式仕様のグローブがあります。
硬式用と軟式仕様は使っている革は同じです。
使っている芯材が違うみたいです。
軟式仕様のグローブは軟式ボールに合った芯材を使用されています。

大倉は野球を始めて2年です。 ジュンケイグラブは2個目のグローブになります。このグローブを使ってからは試合でエラーをまだしていない様です。初心者でも取りやすいグローブになっています。

専用のグラブグリスも販売されています。 ジュンケイグリスグラブグリスは主に捕球面の接着剤として使用され、革に浸透させ強度を上げるという役割みたいです。
しかし、ジュンケイのグラブグリスは表からも塗れるためグローブのメンテナンスに使用されます。

取扱店舗について

まだまだ全国的に数は多くありません。
ちなみに大倉はモリヤマスポーツ大津店で購入しました。
グローブの型付けもやってもらえるみたいです。

モリヤマスポーツ大津店
〒520-2153 滋賀県大津市一里山7-1-1
http://www.morispo.co.jp/

まとめ

実際に使わせてもらったらかなり使いやすいです。ポケットも深く、弾くことが少ないです。グローブも軽く操作性も抜群です。
今後は取扱店も全国的に増えてくると思います。

グローブの購入を考えているなら、ぜひ一度検討に加えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

 

▼レッドバファローズ情報はこちら▼

◼︎レッドバファローズってどんなチーム?
レッドバファローズってどんなチーム?

◼︎人気連載中 左投げ転向プロジェクト左投げ転向プロジェクトバナー

◼︎草野球対戦チーム募集中草野球対戦チーム募集中バナー

 


絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。