自信の持ち方・使い方。まずプロ野球選手を真似る事から始まる!!

自信の持ち方、使い方

あなたは自分に自信ありますか?

今日、営業部長に怒られたライターの山田です。

お前は自信満々に営業をしているのかと….
自分はトップセールスマンだと思い込み、演じるぐらいの気持ちでいけと指導してもらいました。

その時に、あれ?どこかで聞いた事があるなと…

監督「自分はプロ野球選手だと思って打席に入れ』

野球で言われている同じでした!!

レッドバファローズはエラーすることや打てないことは何も言われませんが、野球に対する姿勢や仕草や立ち振る舞いは厳しいですし、めっちゃ怒られます。

雰囲気一流の選手を目指す

自信を持てていない人はこんな事を思っていませんか?

「野球経験者じゃないから」、「自分は上手くないから」

経験者だろうが上手くなかろうが関係ありません。相手にはそんな情報一切ないです。野球はバッターとピッチャーの勝負です。打てる自信のない選手が勝負に勝てるわけありません!!本当の自分でなくても構いません。

必ず打席では常に自信満々で立ちましょう。

そして、あなたはユニフォームのサイズやズボンの腰の位置、帽子の形などこだわっていますか?正しい着こなしと正しい立ち振る舞いをするだけであの人は上手そうだなと警戒される野球選手になれます

警戒されると攻めが厳しくなるので不利になりませんかと言う人がいますが完全に間違いです。舐められた状態は相手に余裕を与えます。そして、余裕が出ると厳しいコースにビシバシ決まるようになります。

この人打ちそうだなと言われたくないですか?
相手チームから「外野バック!!」と言われたくないですか?

プロ野球選手は皆カッコつけです。

自分の好きなプロ選手を真似るのが一番近道ですよ。真似るのも細部までこだわりましょう。ネクストサークルから打席に入る前のルーティングまで真似ましょう。そうすれば雰囲気一流に近づけます。

まとめ

自信は思い込むことで得ることができます。そして、雰囲気は仕草や立ち振る舞いから。
この二つが重なればあなたは完璧な雰囲気は一流の選手になれるでしょう。

そうなれた時には是非レッドバファローズへ!!!!

仕事も一緒。自信を持って取り組んで良い結果を出しましょう!!


絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。