【これからユニフォームを作るチームへ】草野球ユニフォームの流行りは昇華式!

【これからユニフォームを作るチームへ】草野球ユニフォームの流行りは昇華式!

最近の草野球チームを見ていると迷彩や奇抜なデザインのユニフォームを使用しているチームが増えています。

これまでユニホームはロゴやマークは刺繍が一般的でした。しかし、最近はプロ野球球団、高校野球、草野球チームを含めて、昇華式プリントで印字したユニフォームを採用しているチームが増えています。この昇華式ユニフォームがなぜ流行っているのかご説明します。

これからユニフォームを作ろうと考えている方は必見です!!

昇華式ユニフォームとは

昇華式ユニフォームとは
昇華式ユニフォームなら自由自在なデザインが可能です。

従来の方法でもオーダーメイドで作ることで、オリジナルユニフォームの作成はできました。しかし、制限があり、パーツ毎でしか対応できない言わば「セミオーダー」でした。昇華式プリントを採用することで、これまで対応できなかったデザインも対応できるようになりました。

昇華式プリント

素材自体にデザインを染めるプリント方法です。これまではマークや数字を生地の上に貼り付ける圧着マーク方式が一般的でした。昇華式プリントは生地に特殊なインクを気化させて、染め込める製作方法となっています。

昇華式ユニフォームの機能性

デザイン・番号・文字が生地と一体化している為、軽量で圧着マーク方式や刺繍特有の引っ掛る感じやゴワゴワ感がありません。昇華式プリントは動きやすいユニフォームを実現できます。その為、プロ野球球団でもこの昇華式ユニフォームが採用されています。

デザインと機能性を昇華式ユニフォームは備えています。

昇華式ユニフォームを作るならSSK

昇華式ユニフォームを作るならSSKがオススメです。昇華式ユニフォームでデザインが自由になったとは言え、「どんなデザインにしたらいいかわからない」そんな人の為に様々なデザインのサンプルが用意されています。

SSKの公式ホームページにカタログがありますので、是非一度見て下さい。参考になると思います。

まとめ

ユニフォームを作るときは、デザイン性と機能性を合わせた昇華式ユニフォームをぜひ使用してみてください。オリジナルなデザインでグランドで目立つカッコイイユニフォームを作りましょう。

あなたには、ここもオススメ

エボシールドのフットガード

【作り方も公開】エボシールドで自分だけのフットガードを作ろう!!

2018年11月10日
エボシールド画像2

今話題のエボシールドのエルボーガードは、腕に完全フィットして使い勝手抜群!!

2018年4月14日

絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。