ウイルソングラブを使用した感想|オーダー時にはオーダーシミュレーションが便利

ウィルソンのグラブ

最近、ウイルソンのグラブが欲しいという衝動に駆られています。

これまでウイルソンのグラブを欲しいなんて考えたことはなかった。「ウイルソンってテニスのメーカーでしょ!」ぐらいに思っていました。

欲しいと思うきっかけは、オリックスの山岡投手のグラブを見てから!!そこで「アレ?カッコよくない?」と思い始めました。

今回はウイルソングラブについてご紹介します。

ウイルソンとは?

創立97年の歴史を持つアメリカのスポーツブランドです。現在は、多数のメジャーリーガーも愛用しています。大リーグを代表するカーショー投手も使用しています。

海外ブランドのため、海外でグラブの製作がおこなわれていると思われがちですが、ウイルソンのグラブは「メイド・イン・ジャパン」です。

九州に専用の工場があり、デザインも日本人が担当しています。

ウイルソングラブを使用した感想

ウイルソンのグラブチームメイトがウイルソングラブを持っていたので使用させてもらいました。ウイルソンの軟式外野用グラブです!

捕球面はこんな感じです。
捕球面※試合後に撮影したため、少し汚れています。

ウイルソンの特徴の1つがデュアルテクノロジーです。
デュアルテクノロジー一般的なグラブには、背面部分に1本のはみだしが走っていますが、ウイルソンには2本のはみだしが走っています。

このデュアルテクノロジーの効果でボールをつかむ力を指先まで伝えることができます。はみだしが指先の強度を高め、球際の強い打球に対してもガッチリ取れる構造になっています。

キャッチボールとノックで使用してみた感想ですが、確かに取りやすい。逆シングルでもガッチリ取れる感じはあります。

ウイルソンのオーダーについて

ウイルソンのオーダーシミュレーションウイルソンには、カスタムオーダーシミュレーションがあります。お好きな色の組み合わせを試すことが可能です。
ウイルソンのラベルウイルソンのラベルはオーダーであれば、複数種類のマークの中から選ぶことができます。このラベルがカッコイイ!!

まとめ

実際に使用してみてさらにウイルソングラブがほしくなりました。購入するならやっぱりオーダーかなと思ってます。

オーダーシミュレーションでいろんな色の組み合わせを試してみようと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪府茨木市出身。レッドバファローズの裏監督。左投げ転向プロジェクトを実施中。千葉ロッテマリーンズファン。今メジャーリーグにハマってます。好きな選手はコディ・ベリンジャー。

絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。