花鈴のマウンドをきっかけに、女子プロ野球を知る!!

女子プロ野球ってご存知ですか?

私は、「美しすぎる野球選手」や「ヤクルトスワローズの川端選手の妹」が活躍しているぐらいしか知りませんでした。

でも、一冊のマンガがきっかけに興味を持ちはじめました。

女子プロ野球について

日本女子プロ野球リーグは2009年8月17日に設立。
日本女子プロ野球リーグ

思ったより以前からあったんだなという印象です。

「愛知ディオーネ」、「埼玉アストライア」、「京都フローラ」の3チームでリーグ戦をおこなっています。

また若手育成のためのレイアというチームもあります。

そして、女子野球にも世界大会(WBSC女子ワールドカップ)があります。

2004年から2年に一度開催されています。

日本のこれまでの成績はなんと大会5連覇中

めちゃくちゃ強い!!

2018年8月22日〜8月31日には第8回WBCS女子ワールドカップが開催されます。

日本は6連覇を目指して戦います。
侍ジャパン女子代表メンバー20名を発表「現時点での女子野球日本最強メンバー」

「花鈴のマウンド」が女子プロ野球を知るきっかけに!!

花鈴のマウンド漫画5月27日(日)にわかさスタジアム京都でプロ野球観戦した時に京都フローラのブースがありました。

そのブースで、LINE登録をすれば「花鈴のマウンド」の一巻をもらえました。

選手が広報活動を活動をされていたことがとても印象的でした。

花鈴のマウンドとは

高校女子硬式野球をする高校生「桐谷花鈴」が主人公。

投球フォームや玉の握り方など試行錯誤して成長していく野球マンガです。

花梨のマウンドは単行本でも販売していますが、花鈴のマウンドのWebサイト上でも読むこともできます。
花鈴のマウンド

一巻をもらって読んで見るととても面白かった!!

続きが気になってwebサイトで最新話まですぐに読んでしまいました。

マンガの中で女子プロ野球の事も説明してくれています。

女子野球がどんなもので、どんな選手がいるのか知ることができます。

このマンガがきっかけで女子プロ野球に興味を持ちました!!

女子プロ野球の現状

それから女子プロ野球について調べてみました。

女子プロ野球はまだまだ認知度は高くありません。

試合をしても球場が満員になることはないです。

でも、そんな状況を変えるために選手はプレーヤーだけでなく、広報役として一人一人がtwitterやInstagramなどのSNSを使って試合やイベンドの告知をしています。

女子プロ野球を日本に広めるために、一生懸命活動されています。

まとめ

「花鈴のマウンド」の漫画を興味本位でもらって、女子野球のことを知り興味が出てきました。

女子プロ野球は選手とファンとの距離がすごく近いです!!

ブースは選手自身が運営されており、写真撮影などもされていました。

今度は女子プロ野球を実際に見にわかさスタジアムに行ってみようと思います。

関連記事

 

 

▼レッドバファローズ情報はこちら▼

◼︎レッドバファローズってどんなチーム?
レッドバファローズってどんなチーム?

◼︎人気連載中 左投げ転向プロジェクト左投げ転向プロジェクトバナー

◼︎草野球対戦チーム募集中草野球対戦チーム募集中バナー


絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。