地方球場のプロ野球観戦は臨場感があり、距離感が近くて面白い!!

ロッテファンで埋まったライトスタンド

京都府にある「わかさスタジアム京都」でプロ野球観戦!!
わかさスタジアム京都高校時代に地区予選を戦った球場です。その時はまだ西京極球場でした。懐かしい。。。

地方球場でプロ野球の試合が見れるのは数少ないですが、近くで開催されたときは是非見に行ってほしいです!!地方球場だからこその面白さがありました。

対戦カードはロッテ対オリックス戦。
この日はチームメイトのそね君と観戦に行きました。
ちなみにそね君は大の阪神ファンです!笑

そね君
阪神じゃないから気軽に試合を見れるYo!!。

失礼な話ですが、関西では人気のない対戦カードだったので、あんまりお客様入らないだろうと思っていました。しかし、ほぼ満席でバックネット裏の席に少し空きがあったぐらいです。

そね君はロッテファンの多さにビビっていました。

そね君
関西にロッテファンは30人ぐらいしかいないと思っていたわ。。。

ロッテファンに対して舐めたことを言っていたので、しっかり指導しておきました!

地方球場の良さは選手との距離がめちゃめちゃ近い!!

設備面や出店の数はプロスタジアムの方が当然充実していますが、選手のプレーがいつもより近くで見れます。球場が小さい事もあり、応援がいつも以上に一体感があり、臨場感と迫力が凄かった!
阪神ファンのそね君はロッテの生応援をみるのは初めてでした。

そね君
ロッテの応援すげーわ!

統制の取れた応援と迫力に完全にビビっていました。

わかさスタジアム京都はブルペンの中も見れました。
近いブルペンプロ野球選手のブルペンは迫力が違う!!

ここまで近くプロ野球選手のピッチングが見れたのは初めて!!
小学生もブルペンに釘付けでした。プロ野球選手のボールをこんな近くで見れる機会はなかなかないですからね。

これも地方球場の良さ。

まとめ

地方球場のプロ野球観戦は楽しく満足できた1日でした。普段は遠い存在のプロ野球選手が近くに感じれました。

試合は残念ながらロッテは負けました。主導権を握りながらゲームを進めましたが、後一本が出ない悔しい試合でした。でも、ドミンゲスのホームランが見れたのことは良かったです。

一日の終わりに

本日のおまけその後は居酒屋へ。

そこでそね君が一言。

そね君
今日のロッテの残塁数はレッドバファローズの試合みたいやったわ!
最後まで舐めていたそね君だった。。。

そね君の記事はこちら↓

REALREPORT4

オールラウンダーへ変身した一年。そして、更に新しい挑戦へ「REAL REPORT −レッドバファローズで戦う選手達に密着− 」

2017年12月23日

絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。