ヤフオクドームのスーパーボックス席で野球観戦。優越感抜群のVIP気分になった日!!

ヤフオクドーム正面写真

初めてヤフオクドームで野球観戦しました。観戦した場所がスーパーボックス席です。幸運なことに招待いただきました。

私は野球観戦は外野席や内野席で普段は観ています。だから、スーパーボックス席と聞いても「いい席なんだろうな」ぐらいの感覚でした。

でも、待っていたのは非日常です。これまで経験した野球観戦とは、別物でした。

VIP過ぎるぞ、スーパーボックス席

球場への入り方も通常の入場口とは違います。SUPERGATEから入場します。私ぐらいの一般人からすると入場ゲートが違うだけでテンションが上がります。
SUPERGATEの写真ゲートを通るとエレベータがあり、上の階に行きます。

エレベータを降りた瞬間に、衝撃を受けました。球場の中なのにホテルのようなロビーが出てきます
スーパーボックス席のロビー恐縮しながらロビーを通って、スーパーボックス席へ移動して行きます。

移動する通路もホテルそのものです。
スーパーボックス席の通路そして、遂にスーパーボックス席に到着します。

まるで、ホテルの一室です。

スーパーボックス席はソファーでゆったり野球中継を観戦できる部屋外で試合を観戦できる二つの部屋があります。

テレビ付きの部屋。(他の方もいたので、あまり詳しく写真が取れていません。)
ホテルの一室のようでした。
スーパーボックス席の中そして、外の観客席。
観客席映画館にあるような椅子で野球が観戦できる贅沢さ。ゆったりと試合を見ることができます。

スーパーボックス席での観戦で思ったこと

観客席からの風景球場を見渡すことができます。

試合のポジションの位置など、球場全体を観れるのは素晴らしいです。
観客席からの風景2

ただ、グランドから遠いので、何が起きているのか分かりづらいです。

外の観戦に疲れたら、中の部屋でソファーに座って野球中継を観ることもできます。居心地は抜群です。こんなにゆったり野球を観戦した経験はありません。

スーパーボックス席は非日常を体感させてくれます。

「優越感を感じながら、食事とお酒を飲みながらゆったりと野球観戦ができること」これがスーパーボックス席の醍醐味です。

プライベート空間で、コミュニケーションを取りながら美味しい食事ができる。更には野球も観戦できるという空間が用意されています。そのため、企業がお客様をおもてなしする場合に使用することが多いようです。

まとめ

とんたく博多デースーパーボックス席では、贅沢でき楽しめました。ディズニーランドに行った感覚に近かったです。それぐらい雰囲気づくりにはこだわっていました。

これまでと違った野球観戦を味わうことができました。

もう一度行く機会があれば、是非行きたいです。

「たまには贅沢をしたい」「お客様を接待しないといけない」場合にはスーパーボックス席はオススメです。

公式HPに中の雰囲気などの詳細も記載されています。詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。
福岡ソフトバンクホークス公式HP スーパーボックス

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪府茨木市出身。レッドバファローズの裏監督。左投げ転向プロジェクトを実施中。千葉ロッテマリーンズファン。今メジャーリーグにハマってます。好きな選手はコディ・ベリンジャー。

絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。