【作り方も公開】エボシールドで自分だけのフットガードを作ろう!!

エボシールドのフットガード

遂にフットガードを購入しました!!

軟式ボールが硬くなってからエルボーガードやフットガードを着ける選手が増えてきました。

私はエルボーガードは持っていましたが、フットガードは持っていませんでした。

フットガードを購入していなかった理由は、試合中の装着がめんどくさかったからです。

でも、試合で自打球を打った時にめちゃめちゃ痛かったので、カラダを守るために購入を決意しました。

今回購入したのは、今イチオシの『エボシールドのフットガード』です!!

エボシールドの特徴

エボシールドはメジャーリーガーを筆頭に多くのプロ野球選手が愛用しているアメリカのプロテクターメーカーです。

EvoShield社 公式HP

エボシールドは、自分の体にピッタリと合うフットガードを簡単に作ることができます。

空気で固まる素材を使用しており、自分の足に装着して約30分置くだけで自分の足型にフィットしたエルボーガードが出来上がります。

エボシールドのフットガードの作り方

エボシールドのフットガードの中身はこんな感じです。

プロテクターは空気に触れると硬化を始めるので、アルミ袋に入り空気に触れないようになっています。
エボシールドの箱の中身アルミの袋を開けると真っ平らなフットガード入っています。アルミの中にフットガードが入っていますエボシールドのフットガードは、右足用・左足用はなくどちらでも使用いただけます。
真っ平らなフットガード袋から開封した時は、まだフニャフニャです。
開封後はフニャフニャなフットガード開封すると硬化が始まるので、すぐに組み立てて行きましょう。
まず組み立てます組み立てが終われば、実際に自分の足に装着させて形を決めていきます。

付属の包帯も使ってガチガチに固めて、約30分待ちます。
実際に足に装着して形を決めます

ワンポイント
ユニフォームとスパイクを履いた状態で固定しましょう!!

試合で使う時と同じ条件で、固定した方がより使いやすい形になります。

 

30分後に外すと自分だけのフットガードのできあがり!!自分の形になるフットガード

まとめ

自分の形のフットガードになります。自分の体にフィットしたフットガードを簡単に作ることができました!!

体にフィットすることで、装着もラクで打撃中もブレません。

足の甲のプロテクト部分は着脱できます。

私は、外して使用しています。

最近はプロ野球選手でも甲のプロテクト部分を外している選手が増えています。

現在、日本で公式に販売されているのは高校野球対応モデルの白色と黒色のみです。

私は「マロンストライプ」という色を購入しましたが、色付きのフットガードが欲しい時は楽天市場等で輸入して販売されている方から買うしかありません。

画期的な使いやすさのエボシールドをぜひ使って見てください。

超おすすめのフットガードです!!

エボシールドのエルボーガードも使っていますので、良ければコチラもご覧ください。

関連記事

 

▼レッドバファローズ情報はこちら▼

◼︎レッドバファローズってどんなチーム?
レッドバファローズってどんなチーム?

◼︎人気連載中 左投げ転向プロジェクト左投げ転向プロジェクトバナー

◼︎草野球対戦チーム募集中草野球対戦チーム募集中バナー

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府茨木市出身。レッドバファローズの裏監督。左投げ転向プロジェクトを実施中。千葉ロッテマリーンズファン。今メジャーリーグにハマってます。好きな選手はコディ・ベリンジャー。