草野球チームの運営ってマジでめんどくさい。でも、来年も続けていくで!!

3位決定戦の風景

正直、草野球チームの運営ってマジでめんどくさい!!

「集まらない」、「返事は遅い」、「部費は払わない」めんどくさポイントは数え出したらキリがありません。

そして、メンタルケア!

次も来てもらえるように気配り心配りも欠かせません。

このめんどくささは、監督や運営をしている人ならわかってもらえると思います。

でも、試合に勝った時や采配がドンピシャに当たった時は、アドレナリン出まくりで、めちゃめちゃ面白い!!

試合で活躍するのも気持ちいいけど、それとは違う気持ち良さがあります。

この快感があるから続けているんだと思います!!

選手に運営を少し任せてみた!

3位決定戦の試合景色先週末に3位決定戦ありました。
私も参加したかったですが、仕事の都合上参加できませんでした。

私は監督になって初めて欠席しました。

そのため今回、初めてチームメイトに人数調整から全てを任せました。

「人数集めの大変さ」や「指揮」を取る大変さを知ってもらえるいい機会になったと思います。

実際に任せた選手は、頑張って動いてくれました!!

試合の結果は、初回に大量失点してしまい5−9で敗戦しました。
3位決定戦の結果試合には負けましたが、選手には運営を知ってもらえたので良しとします。

これで2018年の公式戦は全て終了。

これからは来年どうするかを考えていきたいと思います。

来シーズンのレッドバファローズについて

選手を本格的に獲得する。

2018年12月までに選手獲得専用サイトをオープンします。
そして、募集を募り、来年1月から体験練習などを行います。

でも、これは上手い選手を獲得する「戦力アップ」を目的にしたものではなく、「活動数を増やすため」に行います。

今のレッドバファローズはありがたいことにHPのお問い合わせで、練習試合のお誘いを頂けるようになりました。しかし、お誘い頂いても人数が集まらずに断ってしまうこともあります。

こんなに勿体無いことはありません!!

新しいチームと出会える機会を捨てているようなものです。

社会人中心のチームで家庭のある選手も多くいるので、参加できないのは仕方がありません。

でも、今の人数でこれ以上は、活動日を増やせないので選手を本格的に募集します!

人員の配置も考えます。

今まで試合の手配から人数調整まで全て私が行なっていましたが、人数が増えてくれば見えない所も出てきます。

手伝える所は、キャプテンやチームメイトに助けてもらおうと思います。

まとめ

この2つをまず実施します。

新しい選手が入ることで、チーム状況も色々と変わります。人間関係のめんどくさい事も増えると思います。

でも、変化には恐れずに対応して、強く長く続けられるチームを目指していきます!!

来年こそは革命を起こします!!

関連記事

 

▼レッドバファローズ情報はこちら▼

◼︎レッドバファローズってどんなチーム?
レッドバファローズってどんなチーム?

◼︎人気連載中 左投げ転向プロジェクト左投げ転向プロジェクトバナー

◼︎草野球対戦チーム募集中草野球対戦チーム募集中バナー

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府茨木市出身。レッドバファローズの裏監督。左投げ転向プロジェクトを実施中。千葉ロッテマリーンズファン。今メジャーリーグにハマってます。好きな選手はコディ・ベリンジャー。