左投げ転向プロジェクト。#06 コントロール向上のために

こんにちはヤマダ(@writeryamada)です。

左投げ転向を初めて約9ヶ月。少しずつ前進してます。
投げられる距離も伸びて、球速も上がってきました。

早くマウンドに立ちたいです。


でも、まだコントロールがまだまだ。。。

特に左上に抜けるボールが多いです。ボールにうまく回転をかけられません。なので、今は暇があればボールを触るようにして、手に馴染ませています。

あとは、踏み込んだ右足が開いてしまうクセがあります。

 
今後はとにかく投げ込み。そして、下半身の強化。どうも踏み込んだ右足が開いてしまうクセがあります。踏み込んだ足が開くのは、下半身の弱さが原因だと思います。

そして、投球のフォームもインステップ気味に踏み込みフォームに変更してクセを修正していきます。
左投げ転向の練習とにかく練習しかない。

下半身を使えるようになることで、コントロールも向上すると思います。ストライクが取れないと試合で投げられないので、地味ですが、下半身の基礎トレをしていきます。

右投げとのギャップに悩まされることは多いですが、余計なことを考えずにただ進む。

いつも自分に言い聞かせています。

6月中にはRYUグラブができあがるみたい。とても楽しみです。
グラブが届くまでに実力を向上させます!!

関連記事

 

▼レッドバファローズ情報はこちら▼

◼︎レッドバファローズってどんなチーム?
レッドバファローズってどんなチーム?

◼︎人気連載中 左投げ転向プロジェクト左投げ転向プロジェクトバナー

◼︎草野球対戦チーム募集中草野球対戦チーム募集中バナー

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪府茨木市出身。レッドバファローズの裏監督。左投げ転向プロジェクトを実施中。千葉ロッテマリーンズファン。今メジャーリーグにハマってます。好きな選手はコディ・ベリンジャー。