左投げ転向プロジェクト。#10 やはり課題はコントロール

左投げ転向プロジェクト#10

今年初めてのキャッチボール。

壁当てと違って、キャッチボールはめっちゃ楽しい。

この日は、とにかく基礎練習!!
キャッチボール
キャッチボール、ゴロ取り、ピッチング練習、そして、バッセン!!

キャッチボールで意識するのは、体を大きく使うこと。腕をしっかり振ること。

ゴロ取りでは、腰を落として、バウンドを合わせて取る練習。

左投げの場合、ゴロを取る動作も実は難しい。感覚が全然違う。バント処理などもあるので、投げる練習だけでなく、守備も練習しないといけない。

左投げのピッチングの様子


ストライクゾーンに入るか入らないかのレベルなので、コントロールを磨かないといけない。

いざ座ってもらうと、ストライクを投げたくて、置きに行ってしまう。そして、手だけで投げようとする悪循環。

1月もあと2週間。2月に間に合うのか・・・

時間が全然足りない。

その後は近くのバッセンへ

バッセン
地元のバッティングセンターで打ち込み。今年の初打ちです。

去年は、長打が一本もなく、チームメイトから「アヘ単」と馬鹿にされた。

今年は違う!!

フライボールを打つことを意識して、ホームランを打てるようにする。(去年からフライボール革命と意気込んでいましたが。。。)

今年は、投打ともにやってやります!

左投げ転向プロジェクト。#09 球速にこだわる1年に

2019.01.02
選手募集中

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府茨木市出身。レッドバファローズの裏監督。左投げ転向プロジェクトを実施中。千葉ロッテマリーンズファン。今メジャーリーグにハマってます。好きな選手はコディ・ベリンジャー。