『カッターズ』のバッティング手袋は最強のグリップ力を誇る!!

カッターズ(CUTTERS)

最強のグリップ力を誇るカッターズ(CUTTERS)のバッティング手袋を紹介します。

カッターズ(CUTTERS)というメーカーのバッティング手袋使ったことありますか?

グリップ力がすごいと噂のバッティング手袋ですが、使ってみてびっくりしました!マジで滑りません!!!!

カッターズ(CUTTERS)をオススメする人

  • バッティング手袋にグリップ力を求める選手
  • 長くバッティング手袋を使用したい選手

カッターズ(CUTTERS)とは?

カッターズ(CUTTERS)は、アメフト・野球・トレーニング用グラブの専門ブランドです。

1997年アメリカでガラス加工作業用の手袋をヒントにアメリカンフットボール用グラブの製作を始める(ブランド名の由来はガラスカッター)。
出典:Cutters

カッターズ(CUTTERS)の特徴

グリップ素材C-TACK(シータック)2カッターズは、独自技術のグリップ素材C-TACK(シータック)を使用しており、圧倒的なグリップ力を生み出しています。

ここの赤い部分がC-TACK™(シータック)ですね。
グリップ素材C-TACK(シータック)1まったく滑りません!!

また使い込んでもグリップ力が低下しにくく、耐久性も高いです。丸洗いにも対応しており、手入れも簡単です。※手洗いを推奨されています。

バッティング手袋は、使い込むと当然消耗していきグリップ力も低下してしまいます。

私は、グリップ力の低下した手袋があまり好きではありません。バットが滑ることが気になり、力んでしまうからです。グリップ力が低下すれば新しい手袋を買えばいいのですが、悲しいことに4,000〜6,000円のバッティング手袋を年に何回も買えるほど余裕もありません。

長持ちされるためにバッセン用と試合用の手袋を分けており、グリップ力が低下すればロージンなどで騙し騙し使用していました。

ところが、カッターズは使用していてもグリップ力の低下がほとんど見られません。

カッターズ(CUTTERS)は好みが分かれる

グリップ力が強くて耐久性もあるバッティング手袋ですが、人によって好みは分かれると思います。

グリップ力が強すぎてバットから離れない感覚か多少あります。この感覚が嫌いな人もいると思います。

実際、チームの中でも好きな人と嫌いな人がはっきり分かれました。

まとめ

カッターズ(CUTTERS)のバッティング手袋は、他のメーカーと比べても圧倒的なグリップ力があります。グリップ力が高い手袋が好きな人には、超オススメのバッティング手袋です。

バッティング手袋に悩んでいる人は、ぜひ一度使ってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪府茨木市出身。レッドバファローズの裏監督。左投げ転向プロジェクトを実施中。千葉ロッテマリーンズファン。今メジャーリーグにハマってます。好きな選手はコディ・ベリンジャー。