バッティング手袋はオーダーしない方がいいかもしれない。

ライター山田(@writeryamada)です。

バッティング手袋をオーダーしようと考えている人がいれば、これを見て少し考えて欲しい。

私はミズノのバッティング手袋を使用しています。ミズノプロのシリコンパワーアークモデルでオーダーをしました。
ミズノバッティング手袋1年半ほど使用しましたので、少し汚れてきています。
ミズノバッティング手袋
デザインはかなり気に入っています。
この手袋はオリックスバファローズの伊藤選手が使用している手袋を真似してデザインしました。

手袋をどこのメーカーにするか考えていた時にこの画像を見みて、オーダーすることに決めました。
オリックス伊藤選手の手袋出典:試合前練習風景 (6月27日 千葉ロッテVSオリックス) – 塞鴎と馬

本当はアンダーアーマーで全く同じデザインでオーダーしたかったですが、アンダーアーマーはオーダー手袋がなかったのでミズノで作成しました。

両手で約15,000円です

大切に長く使いたかったので、この手袋は試合用にし、練習用は別の手袋を用意しました。

でも、最近手袋の消耗を感じます。
私は年間約20試合ほどこなしています。
1年半使用しているので、約30試合×3打席で90打席ぐらいです。

人差し指、中指、薬指の付け根の部分が擦り減っています。
手袋の状態2

手根部も擦り減っています。
そのためグリップ力が弱くなってます。
このままのペースで行けば、来年で破れるのではないかと思いかなりビビっています。

破れた時、次はもうオーダーはしないです。

費用対効果が悪いですね。
プロ野球選手の様にお金があれば良いですが、サラリーマンには厳しい。。。

練習用にミズノのフランチャイズ Dエディションを使用しています。
この手袋はオススメです。
練習用手袋とにかく丈夫。
普段の素振りやバッティングセンターではこの手袋を使用しています。
でも、破れたりしません。
ミズノフランチャイズ Dエディション特に破れやすい手根部は当て布がされているので、破れにくくなっており、グリップ力も落ちにくくなっています。

ハードな練習が多い方や長く使いたい方はフランチャイズ Dエディションをオススメします。
価格は両手で3,000円程です。

ミズノプロのシリコンパワーアークも購入当初は手のフィット感とグリップ力は素晴らしいですが、如何せん耐久力がないです。

バッティング手袋のオーダーを考えている方は参考にしてください。メーカーによって耐久力は違うかもしれませんが、私個人の考えとしては手袋よりも他の道具にお金を回した方が良いと思います。


絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。