「シングルヒットはアウト扱い!」という縛りをつけて臨んだ試合!その結果は?

「シングルヒットはアウト扱い!」という縛りをつけて臨んだ試合!その結果は?

先週末に草野球の練習試合を行いました。この試合は、「シングルヒットはアウト扱い!」という縛りをつけて臨みました。

前回の試合は負けてしまったので、今季初勝利を目指した試合です。

「シングルヒットはアウト扱い!」ってどういうこと?

「シングルヒットはアウト扱い!」ってどういうこと?「シングルヒットはアウト扱い!」とは、2塁打以上しか認めないという取り決めです。

シングルヒットの場合は、初球スチールを必ずかける。アウトでOK、セーフならそのまま。というルールです。一応、初球にスチールをかける練習にもなります。

レッドバファローズは長打を打てる選手が少ないです。「そもそも長打を打つという意識がないのではないか」と考え、この様な縛りを付けて試合に臨みました。

縛りをかけた試合の結果は?

縛りをかけた試合の結果は?先週末は、ディアブロさんとの試合でした。とにかく長打を打つその意識で試合に臨みました。しかし、チームとして出た長打は1本だけでした。

その変わり、シングルヒットの盗塁が全て成功。縛りがたまたま良い方向に作用しました。その結果、3点を取ることができました。

ディアブロさんは、バットをしっかり振ってくるチームでしたが、2人の投手を使ってなんとか3-1で逃げ切れました。この試合は投手陣が非常に頑張ってくれました!

まとめ

今季初勝利を得ることができました。今週も試合があるのでいろいろなことをこの期間は試して行きたいと思います!

【運営歴5年】草野球チームを運営する上で買ってよかった野球道具


絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。