そろそろチームにサインを導入するべきかもしれない!

先週末に公式戦がありました。茨木市の後期大会です。

1回戦はシードだったので、2回戦からの出場でした。

対戦チームは、イネキングさんです。

完全な力負け!

試合の結果は5-1で完敗。完全なる力負けです。

イネキングさんは打力が凄かった!

特に3番打者と4番打者の方にはほとんど打たれました!

レッドバファローズの攻撃は塁には、出るものの得点圏で打てず、結果1得点のみ。

ランナーがいいスタートを切っているのにバッターが打ってしまうということもありました。

最近はチームとして走塁ミスが多い!そして、走塁ミスで良い流れや反撃の流れを止めてしまっている。

このあたりは修正しないといけない。

まとめ

こういう走塁ミスが出る理由は「サインがないから」というのはわかっています!

そろそろ本格的にサインも作らないといけないと思っています。

個人的には草野球にサインを出したくありませんでした! 強豪の草野球チームならわかりますが、レッドバファローズはあくまで「楽しむこと」をメインにしている。

だから、せっかくの休みの日に参加している草野球は、自由にやってもらいたいというのがこれまでの考えでした!

でも、最近はチーム全体の年齢も上がり、勝てなくなりました。

だからこそ、サインを決めて、チームとして戦略を立てて戦わないと勝てないと感じています。

来年に向けてもう一度チーム作りをしていこうと思います!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪府茨木市出身。レッドバファローズの裏監督。左投げ転向プロジェクトを実施中。千葉ロッテマリーンズファン。今メジャーリーグにハマってます。好きな選手はコディ・ベリンジャー。

絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。