【2020年】茨木市の草野球の公式戦が終了!その結果とは?

【2020年】茨木市公式戦の結果

遅くなりましたが、茨木市の野球大会が終了しましたので結果報告をします!結果は、茨木市D級で準優勝でした。

茨木市の大会には昨年から参加しました。昨年は3回戦負けで悔しい思いをしました。今年こそは望んだ大会でまあまあ良い結果を残せたので良かったです。

今年の大会に臨むためにしたこと

今年の大会に臨むためにしたことレッドバファローズはこれまで色んな大会に参加しているが大した成績を残せていません。いつも2〜3回戦で負けるチームです。

別にここの選手達の能力が低いわけではないと思っています。ただ、先制させると「今日も負けるのか」という空気が流れてしまうようなチームでした。チームに自信をつけさせるために今年の大会が始まるまでの間は、他地域のA級やB級チームと練習試合をお願いしていました。

結果、引き分けはあったが、一勝も出来なかった。公式戦前に一勝も出来ないのは、流石にヤバイと思ったが、これが結果的に良かったかもしれない。全て負けてしまったが、大差で負けることはなく、あと一歩というところまで追い込むことはできていました。

茨木市のトーナメントを振り返って

茨木市のトーナメントを振り返ってA級やB級のチームと試合を繰り返すことでチームとして自信はつきました。そのため公式戦は余裕を持って望めたと思います。

茨木市のトーナメントは決勝を含めると6試合ありました。抽選で勝ったり、厳しい投手戦だったり、本当にギリギリまで追い詰められた試合もあった。でも、これだけの公式戦を体験できたのは本当に良かった!

もちろんここまで来たら優勝したかった!決勝はレッドバファローズの悪いところが全部出たかなと思う。もちろん相手チームさんの素晴らしい攻撃と守備もあった。まだまだチームとして改善していかないといけない。

あと改めて野球って面白いって感じました!週末の野球を楽しみに平日は仕事を頑張っていました。普段の生活でなかなかこんなにアドレナリンが出ることはない!来年はおそらくC級に上がれるのでは?と思います。来年こそは優勝を目指して頑張ります!

ようやく2020年の公式戦がスタート!


絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。