レッドバファローズの11の課題。#01打率1割の二遊間コンビ

レッドバファローズの11の課題#01
ライター山田
こんにちは。レッドバファローズ専属ライターの山田です。今回は監督に来ていただきました。
監督
こんにちは。監督の澤原です。レッドバファローズの課題点をシリーズ化するって聞いたけど?
ライター山田
はい、チームの課題点多いじゃないですか。それを把握する上でもいいのかなと思いまして。
監督
なるほどね。じゃあ初めは何からいく?

ライター山田
今回は打率1割と低迷している二遊間コンビからいきたいと思います
監督
ホンマに問題な所から攻めるな。

二塁手の曽根選手

核弾頭曽根
9試合出場:打率.125、出塁率.364、盗塁6(8月13日までの成績)

ライター山田
今季はファーストからセカンドへコンバート。昨年はチーム首位打者。今季はキャプテンを務め、主に一番打者として出場。しかし、今季は打率1割台と低迷してます。
監督
参加率と出塁率はいいけど、一番打者としては物足りへんな。
ライター山田
四死球9と去年に比べて選べるようにはなっているんですけどね。
監督
昨年と比較すると選べるようになった。そこは一番打者の自覚なんかな。
ライター山田
後は安打が出て、打率が上がってくればってとこですね。
監督
バッティングはかなり粗いよな。
ライター山田
調子良いときはスゴイんですけどね。。。
監督
打ててない原因はバットが下から出るから。だから最近は内野フライが多い。それが治らな中々打てへんで。とりあえず初心に戻って下からやり直してもらおう。
ライター山田
キャプテンですし、早く復調してほしいですね。
ライター山田
次はショートを守るこちらの選手です。

遊撃手の田中秀選手

元4番の不調

9試合出場:打率.071、出塁率.235、盗塁1(8月13日までの成績)

ライター山田
肩と守備に定評がある遊撃手。昨年の春先は4番としてチームを引っ張りましたが、今季は絶不調。

監督
タイトル嘘ついたね。1割行ってないやん。
ライター山田
多少はおまけしましょう。チーム内でも最下位の成績になってます。

監督
そらそうやろな。
ライター山田
昨年は春先は4番としてチームを引っ張っていたんですけどね。

監督
春先はな。調子悪くなると来なくなったからな。(笑)
ライター山田
打席でのオーラはあるんですけどね。

監督
オーラはあるよな。そこは認めてるねん。でも、バッティングが酷い。めっちゃ突っ込んで打ってるわ。10年前はすごい選手やってんけどな。
ライター山田
そうだったんですね。そんな選手が今は田中雄のバーターって言われてますもんね(笑)
監督
とりあえず初心に戻って下からやり直してもらおう。

まとめ

ライター山田
昨年活躍した主軸の二人が今季揃ってこの有様です。このチームが勝ち上がっていく為に二人の復調が必ず必要ですね。そのための対策としては下位打線に置くということでよろしいですか?
監督
そうやね。本来は主軸を打たないとあかん二人やけど。まずは下位打線で結果を出してもらわんとな。下から這い上がってきてもらおう。
ライター山田
今後もこの二遊間コンビの動向は追って行きたいと思います。監督、今日はお忙しい中ありがとうございました。
監督
こちらこそ、ありがとうございました。

絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。