基本が大切!!元大学軟式野球日本代表選手の守備指導

元大学軟式野球日本代表選手の指導

この日はチーム練習に元大学軟式野球の日本代表選手に来てもらいました。代表ではセカンドを守っていた選手で守備はめちゃめちゃ上手いです。現役を離れて何年も経ちますが守備の上手さは健在です。

上達への近道は基本動作の反復練習

元大学軟式日本代表選手の基礎練習普段セカンドを守っている曽根に守備指導をしてもらいました。練習内容はゴロ取りからノックと一見地味な内容。。。

しかし、上手い選手ほど基本動作を大切にしていました。
守備練習風景ボールへの入り方からゴロの取り方まで、良い見本と悪い見本を実践してもらいました。なぜこの動きをしないといけないのか理由があり、それを一つ一つ丁寧に説明してもらいました。非常にわかりやすく、納得できる説明で勉強になることばかりでした。理屈がわかればあとは反復練習。数をこなして体に覚えさせます。
元大学軟式野球日本代表選手のノック守備は基本動作の上にすべてのプレーが成り立っていました。教えてもらった事を意識して練習を行い、曽根の動きも格段に良くなっていました。

独特な軌道のツーシーム

守備練習のあとは曽根のピッチング練習と実戦形式のシートバッティングを行いました。曽根はここ最近ツーシームに注力して練習していました。そのツーシームが独特な軌道を描くようになりました。右バッターであればひざ元に沈み、左バッターからすると外に逃げていくボールになりました。シンカーの様な沈み方をするため中々の武器になりました。あとは左右の揺さぶりができれば、厄介な投手になれると思います。

まとめ

チーム全体で基礎練習が疎かになっていたと気がつきました。試合をこなすことも大切ですが、試合前にクイックのキャッチボールや2人1組でゴロ取りなどの基礎練習の時間を作っていきたいと思います。


絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。