7月16日も練習レポート「炎天下の中でのバッティングと投球練習」

レッドバファローズの練習レポート

レッドバファローズの7月16日の練習レポートです!

炎天下の中で約3時間、4人でバッティングを中心とした練習をしました。人数が少なかったので、1人1人の打てる時間を多く取ることできました。

若園運動広場グラウンドでの練習
特にこの日は横手が良かったです。
好調ぶりをアピールしていました!!

センターから逆方向を中心にボコボコヒットを打ってました。監督がバッティングピッチャーをしていましたが、簡単に打ち返してくる為、凄い悔しがっていました。そして、1番酷かったのは監督です。右も左も全然打てていませんでした……
今後がめちゃめちゃ心配です。

熱中症にならない為にも30分に1度休憩を取って水分補給は行いましたが、皆んなバテバテでした….

全員で投球練習。そして、横手が初のキャッチャー経験

投球練習チームの課題は投手の枚数が足りていないことです。全員で投球練習をしましたが、皆コントロールがまとまっていない為、試合で投げれるレベルではありませんでした。投手育成の為にも投球練習はこれからも増やして行くようです。

横手が初のキャッチャーを経験しました。
今回はバッティングキャッチャーを担当してもらいました。短い時間ではありましたが、キャッチャーの大変さを理解できたみたいです。

夏場のキャッチャーは暑い中、重たい防具をつけてプレーするのでしんどいですね。キャッチャー陣には本当に感謝です!

初キャッチャー練習普段自分が守らないポジションをやってみるのもいいですね。そのポジションの苦労や難しさを知ることができます!もしかしたら、そのポジションも合うかもしれません。何事も経験は大切ですね!

次は7月30日に練習か試合をする予定です。そこでしっかりと準備を行いましょう。当面は8月の合宿で勝つ事を目標にチーム一丸で頑張っていきましょう!


絶賛、選手募集中です!!

レッドバファローズでは、一緒に戦ってくれる選手を募集しています。
チームコンセプトは『遊びにホンキ』

草野球はあくまで休日の楽しみの1つ。だから実力主義ではなく、選手全員が均等に出場しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。